フリーダイヤル 0120-351-292 電話受付時間:平日 8:00 から 18:00 / 土日・祝日 8:00 から 16:00 お問い合わせ 仮入所申し込み
教習メニュー

準中型自動車免許

平成29年3月12日の道交法一部改正により新設された免許です。車両総重量7.5t未満・最大積載量4.5tの自動車を運転することが出来る免許です。

卒業生割引

当教習所普通自動車免許取得卒業生の割引

3ヵ月以内 35,000円割引
3年以内 10,000円割引

当教習所卒業後、別種免許を取得の際の割引

3ヵ月以内 15,000円割引
3年以内 5,000円割引

限定解除

3ヵ月以内 10,000円割引
1年以内 5,000円割引

※限定解除卒業者は除きます。

入所資格

年齢

準中型自働車免許を取得できる方は18歳以上の方。
17歳の方でもお誕生日の約1ヶ月前から教習を受けられます。

視力

左眼、右眼とも0.5以上で、両眼で0.8以上ある方、かつ深視力検査において誤差値が2cm以内である方。(眼鏡・コンタクトレンズの使用可)

色彩識別

赤・青・黄の色彩識別ができる方。

聴力

10mの距離で、90デシベルの警音器の音が聞こえる方。(補聴器使用可)

入所手続き

入所

適性検査等がありますので、ご本人様がお申込み下さい。

受付時間

平日は午前8時30分から午後6時まで
土曜日・日曜日・祝日は午前8時30分から午後4時まで

ご用意いただくもの

免許証をお持ちの方は免許証

6ヶ月以内の本籍地記載の住民票(マイナンバー(個人番号)の記載がないもの)

※免許証をお持ちの方で暗証番号が分かる方は住民票は必要ありません。

本人確認のための身分証明書(例:保健証・学生証・住基カード・旅券)

印鑑(認印)

入所時料金

眼鏡やコンタクトレンズ(視力矯正をしている方)

※視力検査を行います。視力矯正をしている方はご持参下さい。

免許取得までの流れ

 

準中型自動車免許の免許取得までの流れ

※普通免許所持者の技能教習は13時限、学科教習は1時限のみとなります。
※教習有効期限は教習開始日より9ヶ月(限定解除は3ヶ月)となっております。
※卒業検定期間は教習終了後3ヶ月以内となっております。

準中型(5t)限定解除までの流れ

準中型(5t)限定解除までの流れ

入所資格

準中型5t限定免許をお持ちの方

入所時持ち物

  • 免許証
  • 印鑑
  • 料金 57,750円(教習4時限で終了した場合の金額)