山梨中央自動車教習所
電話番号
山梨県での運転免許取得は山梨中央自動車教習所へ。環境に配慮して普通車はすべてLPG車を使用しております。
ホームお問合せ個人情報保護サイトマップ
文字サイズ文字を小さくする標準の文字サイズ文字を大きくする

よくあるご質問

よくあるご質問

料金の支払いは一括払いのみですか?
入所、学科、諸費用などの料金(例:普通車、原付所持 ¥118,175)だけでお申し込みいただき技能教習ごとに1時間(¥4,725)ずつ、また検定時には検定料金をお支払いいただくこともできます。
入所時の料金がないと申し込みはできませんか?
ドライバーズローンを利用することもできます。36回払いなどの長期返済プランもございますのでご相談ください。
生協プランを利用できますか?
大学生協に加盟している大学であれば利用できます。加盟大学名等の詳細についてはお問合せ下さい。
大型自動二輪の免許を取りたいのですが、普通二輪免許がなくても取れますか?
当所ではまず、普通自動二輪車免許を取得し自動二輪に慣れていただき、その後大型自動二輪車にステップアップという形をとらせていただいております。普通自動二輪車卒業後3ヶ月以内に大型自動二輪車のお申し込みをいただくと1万円の特別割引ができ、適性検査も免除になりますのでその分の料金もかかりませんので、技術的にも料金的にも安心して取得いただけると思います。
住民票が山梨にないのですが、山梨で免許は取れますか?
県外の方でも教習は出来ます。しかし卒業後は住所地の公安委員会で学科試験を受け免許交付となりますので、山梨県で全てを行うには現住所(住民票)を山梨に変更しなければなりません。
MT車で申し込みをして途中でAT車に変更はできますか?
できます。ただし、逆にAT車からMT車には移行はできませんので、その場合は免許を取得してから限定解除(最短で4時限の技能教習・検定)していただくことになります。
中型免許証の取得をしたいのですが
平成19年6月1日までに取得した普通車免許所持の方は、所持免許が中型の8t限定免許所持者になります。例えば、MT免許の方は5時限の教習後、検定に合格することで、中型自動車免許を取得することが出来ます。平成19年6月2日以降取得した方は、中型免許を取得することになります。
(但し、普通車取得してから2年以上経過した方に限ります。)
※料金等は中型自動車のページでご確認下さい。
もし教習中に事故を起こしてしまったらどうなるのでしょう?
ご心配はいりません。事故が起こらないように指導員が同乗、追尾(自動二輪)しています。それでも万が一のために当所では自動車共済(保険)と総合補償保険に加入していますので、もちろん相手に対する損害賠償についても教習生自身の生命の補償についても万全を期して対応できる体制をとっておりますので安心して教習できます。