山梨中央自動車教習所
電話番号
山梨県での運転免許取得は山梨中央自動車教習所へ。環境に配慮して普通車はすべてLPG車を使用しております。
ホームお問合せ個人情報保護サイトマップ
文字サイズ文字を小さくする標準の文字サイズ文字を大きくする

重度聴覚障害者教習

聴覚障害者教習について

法改正により、重度の聴覚障害者の方も、普通自動車免許・自動二輪車を取得できるようになりました。
蝶マーク

 平成20年6月1日に施行された改正道路交通法により、重度の聴覚障害者(補聴器を用いても10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえない方)であっても、ワイドミラーを活用し慎重に運転することにより、普通自動車の運転免許証を取得できるようになり ました。

 ただし、取得できる免許は普通乗用車に限られており、貨物車や原動機付自転車は運転することはできませんでしたが、平成24年4月1日施行の一部改正により、運転免許取得の基準が大幅に緩和され、総重量5トン未満の貨物車も運転することができる(ワイドミラー装着・聴覚障害者標識を表示のこと)ようになりました。

 また、今回の改正では大型自動二輪車、普通自動二輪車、原動付自転車、小型特殊についての聴力試験による合格基準が廃止されましたので全く聞こえない方でも自動二輪の免許取得が可能になりました。

 当教習所では社団法人 全日本指定自動車教習所協会連合会の指導要領の元、皆さまの不安の解消をはじめ、安全な運転ができるまで、懇切丁寧に教習致しております。

普通車取得については公安委員会の適性検査の結果の上、教習の条件が決まります。また、障害の程度により、住民票の ある地域の市役所・町村役場にて、免許取得のための助成金を受けられます。詳しくは市役所、町村 役場へお問合せください。

2009年2月17日、山梨県内で初めての、法改正後初のワイドミラー使用条件における普通自動車免許取得者が、当教習所より誕生いたしました。

手話スタッフより

皆さんの「チャレンジ」を応援いたします。

当教習所では、重度聴覚障害者の方をはじめ、皆さまのチャレンジを応援します!
私たちは常に皆さまお一人おひとりに対して満足いただける教習ができるよう、常に考えて行動しています。
学科教習の際には「手話スタッフ」が皆様の隣で、指導員の話している内容を手話や筆記によりご理解いただけるようサポートいたします。

ぜひ私たちに皆様のチャレンジを応援させてください。

当教習所の取組み

当教習所では、かねてから聴覚障害者の方の教習を行っており、平成20年の道路交通法改正とともに、重度聴覚障害者の方々への教習受付を開始いたしました。 これまでにも、何人もの方に卒業いただいており、より安心して教習を受けていただけるよう配慮しております。

字幕付きのDVDで学科教習(手話のわからない方にも対応できます。)

手話のできるスタッフによるサポート

マグネットボード、ノートパソコン等、ツールの充実

事前にご相談ください

お問合せ・お申込み

ご相談・お問合せ・お申込み
お問合せ・お申込みは電話でも承ります。0120-351-292 お気軽にお問合せください。

対象の方にお得な特典がいっぱい

山梨学院大学の皆様へ 山梨英和大学の皆様へ 山梨大学の皆様へ 山梨県立大学の皆様へ 他大学・専門学生の皆様へ 高校生の皆様へ 一般の皆様へ

教習メニュー

普通自動車 中型自動二輪 大型自動二輪 中型自動車 準中型自動車 高齢者教習 聴覚障害者教習